外壁塗装の相場は?相見積もりから値段の違いを比較

施工項目別外壁塗装見積比較(塗料の違いを除く)

我が家では、新築時の外壁の塗料やシーリングの耐用年数が過ぎ、外壁の塗替えを検討しています。

そのため現在、外壁塗装の相見積もりを複数社でとっています。

以下の記事では選ぶ塗料の耐用年数で外壁の塗替えを検討すべき時期が変わると書きました。

外壁の塗り替えを考える時期について

今回は相見積もりをとった結果から、塗料の違い以外の各社で共通するであろう主要な施工項目別に見積額の比較を行いました。

外壁塗装の相場の参考にしていただくとともに、見積もり結果を確認する際の注意点についても、顧客側の立場から解説していきたいと思います。

ここからは主要な施工項目別に解説をします。

表でまとめた施工項目や施工仕様は各社の見積書で表現されていた記載をそのままはめ込んでいます。

また、プロヌリのホームページでは各施工項目別に外壁塗装の相場の目安が紹介されていますので、今回筆者が相見積もりをとった結果とあわせて紹介します。

優良塗装会社紹介サービス「プロヌリ」

仮設足場

会社名 施工項目 施工仕様 数量 数量 数量 金額
ハウスメーカー足場組立工事足場・養生ネット・組立・撤去 安全看板設置110.9¥2,500¥277,250
ハウスメーカー引込線防護管養生費1¥35,000¥35,000
B社仮設足場工事くさび足場258.5¥650 ¥168,025
H社仮設足場組立・解体216.7¥900¥195,030
K社仮設足場設置・解体(クサビ式)227.7¥850¥193,545
相場の目安
プロヌリの記事より)
足場代 ¥ 700/㎡

作業員が作業を行う足場の仮設は、外壁塗装・塗替えの際は必ず発生してくる費用です。

相見積もりをとった4社は何れも組立(設置)・解体を含めた価格になります。

単価の違いにももちろん注目すべきですが、単価に掛け合わせる数量の違いにも注目した方が良いでしょう。

例えば上記の例では足場組立の平米数に違いが見られます。

ハウスメーカーは引込線防護管養生費という項目を挙げていますが、B社やH社やK社の見積書には項目が挙がっていません。

より低価格なのはどちらかという観点も重要ですが、必要な施工が抜けていないかという観点でも見積もりを見た方が良いでしょう。

後々、追加で請求されることのないように事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

飛散防止シート

会社名 施工項目 数量 単位 単価 金額
ハウスメーカー足場組立工事に含まれていて内訳は不明
B社 飛散防止メッシュシート 258.5¥50¥12,925
H社飛散防止シート養生1¥35,000
K社メッシュ養生シート227.7¥150¥34,155
相場の目安
プロヌリの記事より)
飛散防止ネット¥100/㎡

ハウスメーカーは足場の設置費用に近隣への飛散防止のための養生ネットも含めており、単純比較をすることができません。

相見積もりで比較できるよう、明細はできるだけ細かく示してもらって確認した方が良いでしょう。

外壁洗浄

会社名 施工項目 施工仕様 数量 単位 単価 金額
ハウスメーカー外壁洗浄高圧洗浄178¥320¥56,960
B社外壁・屋根の高圧洗浄エンジン式高圧洗浄機1 ¥20,000
H社外壁洗浄高圧洗浄197¥150¥29,550
K社外壁洗浄外壁洗浄198¥200¥39,600
相場の目安
プロヌリの記事より)
¥300/㎡

壁と塗料の間に隙間ができると、塗料が密着せずに数年で塗料が剥がれることになりかねないので、外壁に付着した汚れは塗替え前にきれいに洗浄する必要があります。

本来実施する作業は同じなはずですが、単価にすると倍以上の違いがあることが相見積もりをして分かりました。

開口部ビニール養生

会社名 施工項目 施工仕様 数量 単位 金額
ハウスメーカー内訳がなく不明
B社ビニール養生1¥35,000
H社開口部ビニール養生1¥20,000
K社開口部ビニール養生塗り分け含む1¥60,000

施工中に塗料がついてはいけない場所を保護する目的で行っています。

上の見積もり結果の例は、1式で金額が異なっていますので各社養生が必要な部分の想定が異なっている可能性がありますので、後々追加費用が発生してトラブルになることがないように、想定している箇所について事前確認をしたほうが良いでしょう。

シーリング補修

会社名 施工項目 施工仕様 数量 単位 単価 金額
ハウスメーカーシーリング打替サイディング目地235m¥2,050¥481,750
ハウスメーカーシーリング打増外壁と軒天の取り合い部48m¥1,500¥72,000
ハウスメーカーその他シーリングベンドキャップ廻り・付属品廻り等1¥35,000
B社目地(打ち替え)オートンイクシード
1成分形ウレタン系
128 ¥900 ¥115,200
B社サッシ周り(打ち増し) オートンイクシード
1成分形ウレタン系
77 ¥750 ¥57,750
H社内訳がなく不明
K社目地シーリング補修打ち換え工法168¥850¥142,800
相場の目安
プロヌリの記事より)
シーリング¥700/㎡

我が家の場合、ハウスメーカーとB社が使用する予定のシーリング剤は同じオートンイクシードであることが分かったのですが、単価に大きな違いがあるところが気になります。

ハウスメーカーとB社は打替えを行う箇所と打増しを行う箇所を記載していましたが、他社ではその記載はありません。

他社はどこの箇所を施工する想定でいるのかは確認しても良いでしょう。

ハウスメーカーとB社とK社の数量の違いから、ハウスメーカーはシーリングの補修をしてくれるが、B社とK社は補修をしてくれない箇所があるかもしれません。

逆に、ハウスメーカーは現在補修が必須ではない箇所も含めた補修を提案してきている可能性もあります。

諸経費

会社名 施工項目 施工仕様 数量 単位 金額
ハウスメーカー諸経費1¥100,000
B社 内訳がなく不明だが、見積合計額から追加費用はかからないことを確認済み
H社諸経費交通費・事務手数料等1¥40,000
K社諸経費1¥35,000

諸経費は結構ブラックボックスになりがちです。

H社とK社は値段が大体同じですので、費用に含まれているものは同じかもしれませんが、ハウスメーカーは2倍以上異なっています。

他社の2倍以上にものぼる内容が諸経費に含まれているのかどうかは疑問です。

B社は諸費用に相当するものは各見積項目に含まれており、これ以上追加費用はかからないことを確認しています。

産業廃棄物処分費

会社名 施工項目 数量 単位
ハウスメーカー産業廃棄物処分費1¥40,000
B社 内訳がなく不明だが、見積合計額から追加費用はかからないことを確認済み
H社発生材処分清掃1¥30,000
K社内訳がなく不明
相場の目安
プロヌリの記事より)
廃棄物処理など1 ¥20,000

ハウスメーカーとH社は大体同じぐらいの費用が発生していますが、B社やK社は施工項目に含まれていませんでした。

後々追加請求されてトラブルに発展することのないように、産業廃棄物処分費用はどのような想定になっているのかK社に確認しても良いでしょう。

B社は各見積項目に含まれており、これ以上追加費用はかからないことを確認しています。

外壁の塗り替え前に相見積もりを

実際に複数社に外壁塗装の相見積もりをしてみて、施工項目等、明細の示し方に違いが見られるため、比較するのに苦労する箇所もありましたが、本来ならば同じ施工項目のはずなのに、明らかに単価が異なるケースも散見されました。

これは相見積もりをして初めて分かることですし、相見積もりをすることによって相場も分かってきます。

明細に挙がっていなければ、後々不十分な施工でトラブルになる可能性があります。

価格の妥当性だけではなく、必要な施工内容が含まれているかどうかという視点も重要です。

外壁の塗替えの場合、できるだけ4社以上の相見積もりをとったほうがいいでしょう。

見積り依頼をすべき業者を個人が調べ上げるのは中々労力がいることではないかと思います。

そのような方は、以下のリンクがおすすめです。

優良塗装会社紹介サービス「プロヌリ」

完全無料で、10秒簡単見積もりが可能で、匿名で利用することもできます。

塗装専門アドバイザーに要望や不明点を相談できますし、あなたに最適な業者を紹介してくれます。

筆者の例では、ハウスメーカーの見積額が200万円、プロヌリで相見積をとった業者の間で128万~100万円の開きがあり、最終的には一番納得できる価格の業者にお願いすることにしました。

相見積をとって価格の妥当性を判断できなければ数十万円多く支払う結果になる可能性もあります。

見積書に平米単位で明細が書かれていたとして適正とは限らない

特に東京・神奈川エリアにお住まいの方は、他社の見積り診断含め、屋根・外壁塗装の診断実績が21,000件を超えるプロタイムズがおすすめです。

屋根・外壁塗装ならプロタイムズ総合研究所

塗装業者の見積書には平米を単位にして提示されるケースが多いのですが、本来塗るべき面積を正確に表しているとは必ずしも言えませんし、実際に缶数にするとどれだけ使うのかが分からず、高いのか適正価格なのかが我々素人には不明瞭な見積りになっています。

プロタイムズ総合研究所では現場調査とCAD※で正確な塗装面積を算出し、缶数を単位とした見積りを提示することにより、余計なコストを省き、明朗会計な見積りを提示してくれます。

筆者も複数社相見積もりをとりましたが、我が家の見積を出してくれた業者は、何れも、こちら側が要望をしなければ、缶数を単位に見積もりを出してくれるところはありませんでした。

東京都と神奈川県内で戸建てを所有している方だけではなく、ビル、マンション、アパートを管理・所有されている方も外壁塗装や屋根塗装を検討されている方は選択肢になります。

今回の内容が参考になれば幸いです。

CAD(computer-aided design)は、コンピュータ支援設計とも訳され、コンピュータを用いて設計をすること、あるいはコンピュータによる設計支援ツールのこと(CADシステム)。人の手によって行われていた設計作業をコンピュータによって支援し、効率を高めるという目的からきた言葉である。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

今回の内容が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA