英語のビジネスメールの書き方:箇条書き

英語のビジネスメール書き方:要望や質問の箇条書き

複数の要望や質問を相手に伝える際に箇条書きにすることで、相手にとって明確になりますし、読みやすい文章になります。

今回は英語のビジネスメールの箇条書きの作り方について紹介します。

動詞の箇条書き

以下のように読み手にとって分かりやすい動詞のリストを作成します。

名詞ではなく動詞で書き始めることにより、読み手にアクションリストであることを印象づけることができます。


What you have to do is:

Answer the call center line from 9 – 5 Tokyo time

Check callbacks in queue for people on holiday


箇条書きで情報を紹介するためにコロン「:」 を使用します。

英語のコロン「:」やセミコロン「;」の使い方・訳し方については以下の記事で解説していますので参考にしてください。

英語のコロン「:」セミコロン「;」の使い方・訳し方

トピックの箇条書き

以下のようにトピックのリストを作成することもあります。

必要に応じて箇条書きのナンバーをつけたり、リクエストを目立たせるためにトピックを太字にしても良いでしょう。


Could you arrange the following:

(1) Tour: On Wednesday (March 14) I will need to tour the back office operations of the futures department.

(2) Lunch: Also on Wednesday, I will need to meet over lunch, if possible, wih several members of the department. In detail, the purpose is to discuss details of the new futures trading policy.


コロン「:」の後は1文字開けます。

括弧の前後は1文字スペースを開けると読みやすくなります。

行間や文字間隔の開け方は以下の記事を参考にしてください。

英語のビジネスメールの書き方:行間や文字の間隔を開けるとき

また、英語のコロン「:」やセミコロン「;」の使い方・訳し方については以下の記事で解説していますので参考にしてください。

英語のコロン「:」セミコロン「;」の使い方・訳し方

質問の箇条書きの場合も以下のように質問トピックのリストを作成することができます。


My questions are about:

(Q1) Revisions: Are …

(Q2) Signatures: Who …


動詞のリストを作るパターンとトピックのリストを作るパターンを改めてまとめると以下のようになります。

動詞のリストではアクションリストになっている一方で、トピックのリストではホテルやミーティングなど手配する対象をリスト化しています。


動詞のリスト

Could you:

Arrange a hotel …

Set up a meeting …



トピックのリスト

Could you arrange:

(1) Hotel:

(2) Meeting:


【レアジョブ英会話】オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

質問の箇条書き

質問の箇条書きでは質問トピックのリストを作成しても良いですし、以下のように質問そのものをリストにしてもよいです。


Could you let me know:

– If the revisions are done?

– Who should sign the contract?


日常英会話よりビジネス英会話を優先的に身につける必要がある人は?

日常英会話よりビジネス英会話を優先的に身につける必要がある人はBizmates(ビズメイツ)がおすすめです。

ビズメイツのトレーナーは、いわゆる一般的な英会話教室の先生ではなく、1,500名以上のビジネス経験のある一流の講師が在籍しており、同じビジネスパーソンとしての目線を持った講師がキャリアを切り開くビジネス英会話の力を手に入れる手助けをしてくれます。

先ずは無料体験レッスンを受けてみましょう。

【Bizmates(ビズメイツ)】

英語のライティングを鍛えたい人は?

資格取得のサポートプログラムにはなりますが、英検1級及び準1級の英作文(ライティング)対策を行いたい人は以下がおすすめです。

英検1級と英検準1級のライティング対策を専門とした日本では数少ないサービスとなり、講師は英文添削のプロが行っています。

日本英語検定ライティングセンター

日本ライティングセンターではTOEFL&IELTSライティングプログラムもあります。

いかがでしたでしょうか。

今回の内容が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA